時代とともに歩む:すべてはお客様の満足のために事業に取り組む

Citco Group of Companiesは、さまざまな金融サービスを通じて多国籍企業または民間企業のニーズを満たすため、第二次世界大戦直後の1948年に創設されました。子会社のFund Servicesでは資金運用、投資家サービス、経営管理支援サービス、規制報告、財務諸表作成、税申告サービスなどを網羅するソリューションをお客様に提供しています。Ascender(アセンダー)では、2008年以降、Citco Fund Services (CFS)シンガポール支社にペイロール(給与計算)サービスを提供してきました。Ascender Pay Asiaシステムを通じて450名の従業員にサービスを提供。10年に及ぶ長きにわたって築いてきたパートナー関係は、両社がともに成長してきたことを証明しています。

ペイロールのアウトソーシングの大部分は、チームがお客様に提供するサービスの質に左右されます。サービスやテクノロジーの問題が発生した場合、優れた顧客体験こそが関係性を維持する決め手となるのです。これに関しては、Ascenderがペイロール管理を改革する方法を学び、Citco Fund Servicesの満足するサービスを届けてきたので、Citco Fund Servicesこそが(Ascenderのサービスに関する)証人だと言えます。

「始動した時はさまざまな問題にぶつかりましたが、やりとりを続け、コミュニケーションを改善するうちに、問題が一つひとつ解消されていきました」と、CFSシンガポール上級副社長のSerene Wong(セリーヌ・ウォン)氏は語ります。懸案事項を解決し、誤解による間違いを修正するための月次チェックポイントを設けるなど、チームワークを通じて、AscenderはSerene氏のチームのニーズに合致した連携関係を構築することができました。信頼性が高く、いつでも連絡できるチームであるAscenderと連携することで、安心感のある環境が生まれました。ペイロール作業が裏で実行されている間、付加価値の高いHRの職務に集中できるのですから。

「アジアで確固たる存在感を示すAscenderは、競合に対する優位性を備えています。スピード感が求められるプロジェクトでは特に、こちらのニーズに対応してくれるレスポンスの良さ、スムーズな納品プロセスに全幅の信頼を置くことができています。」

 

メディアのお問合せ先:

シンガポールオフィス マーケティング部
hello@ascenderhcm.com
または
東京オフィス 営業部
tky.sales@ascenderhcm.com