ペイロールを通じて顧客の世界戦略構築を実現

HCL Axonは顧客との間に価値志向の関係を構築する企業です。同社は、ITを通じてこの取り組みを実現しています。20年以上にわたり、30以上の国で存在感を示してきた同社は「力を合わせてテクノロジーをビジネスのアドバンテージに変えることで、先進的な思考で未来を見据えた顧客に選ばれるテクノロジーパートナーとなること」を目標としています。HCLは現在、銀行から金融サービス、保険、電気通信、石油・ガス、ロジスティクス、旅行など幅広い業界で活躍する60社以上の企業にソリューションを提供しています。

価値を主体としたビジネスへのアプローチがあるからこそ、顧客との間に契約だけに留まらない関係を築くためのイノベーションを実現することができるのです。このため、同社では「従業員最優先」をモットーに掲げています。顧客の最善の利益を追求する体制は、従業員を何よりも大切にする環境から生まれます。

これはAscender(アセンダー)にとっても同様で、同じ志を持つHCL Axonと息の合った良好なパートナー関係を築いています。環境が目まぐるしく変化するテクノロジー業界に遅れないペースを保つには、正確かつシンプルで柔軟性のあるレポートを作成する信頼性の高いペイロールシステムが必要です。日常業務のイノベーションを通じて顧客の事業を改善するため、首脳陣はレポートの内容から従業員の分析や意思決定を行うことができるのです。

HCL Axonマレーシア支社は550人以上の従業員を擁し、Ascender Pay Asiaシステムを使用した完全管理のペイロールサービスを導入しています。Ascenderのソリューションを活用することで、正確でリアルタイムなペイロールのレポートが生成され、必要な時にいつでもデータを取得することができます。給与計算は社内方針に沿って実行されるので、従業員には正確かつ期日通りに給与が支払われます。

官公庁への法的な支払いも期日通りに行われるので、国の法令のコンプライアンスを守る上でも強力なサポートとなっています。ソリューションでは従業員の機密情報は堅く守られています。また、ペイロールシステムソフトウェアにより、手動による作業がほとんどなく、HR内のコンプライアンスや監査の問題を防ぐことができます。信頼はHCL Axonのコアバリューの一つであり、コンプライアンスを守ることは非常に重要です。

Ascenderは、HCL Axonが検討していたソリューションの中で最もコストが低く、実証済みの高い精度と専用のサポートチームが備わっていました。ペイロールをスタートポイントとしたさまざまな貢献を通じて、Ascenderはデジタル時代におけるエンドユーザーの再構築を支援するHCL Axonマレーシアの事業を力強くサポートしています。

 

メディアのお問合せ先:

シンガポールオフィス マーケティング部
hello@ascenderhcm.com
または
東京オフィス 営業部
tky.sales@ascenderhcm.com