Back to Resources

Indeed Japan株式会社

ケーススタディ Uncategorized

効率化を通じ、従業員エクスペリエンスを向上


この度のプロジェクトでAscenderのチームとの協業は素晴らしい経験となりました。Ascenderの知識とサポート、そしてプロフェッショナルな姿勢は、3つの異なるタイムゾーンでの複雑な作業にも関わらず、計画どおりに完了する成果につながりました。”

– Shawn, Payroll Manager (APAC), Indeed
– Indeed APACペイロールマネージャー、ショーン

 

お客様の課題

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

成長を続ける企業において最大の課題となるのが時間とプロセスです。特に日本の複雑さと要件を考慮した場合、必要なバックエンドプロセスを含めた給与計算の処理/実行毎に必要な手動のトランザクション数が多い環境では顕著にその傾向が現れます。

Indeedでは効率化と従業員エクスペリエンスの向上には今のエコシステムと融和性の高いソリューションを求めていました。

 

 

業種:通信・情報サービス関連
従業員規模:約1,200名
Workcloudシステム利用:有

 

お客様概要

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Indeedは2004年11月に設立されたアメリカに本社を置く求人情報を検索する世界的な雇用関連検索エンジンです。日本のリクルート株式会社の子会社でもあります。
テキサス州オースティンとコネチカット州スタンフォードに本社を置き、世界中にオフィスを構えています。現在、Indeedには9,800人を超えるグローバルな従業員が熱心に人々の就職を支援しています。


プラットフォームの機能を最大限活用できるようにするために、Ascenderは柔軟にそして意欲的に私たちのニーズに応え、非常に良い評価に値するものでした。”

– Shawn, Payroll Manager (APAC), Indeed– Indeed APACペイロールマネージャー、ショーン

 

ソリューションと成果

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

膨大な量のデータを統合する機能は、給与データと人事関連情報の両方の管理に有益であることが証明されています。

Ascender 「Connect」(※1)ソリューション内のプロセスフローは、従業員および給与/人事チームが必要としている情報へのアクセスを可能とするのに非常に効果的です。

実装後のメリットには、コストと時間の節約が含まれ、効率の向上の結果として、現在の給与計算チームが他のタスクに集中することを可能としました。

 

 

 

 

 

 

※:Ascender「Connect」について

Ascenderの運用する給与システムとお客様で運用されているERPやHRISといったシステムとのデータ連携のための中継ミドルウェアの総称です。Indeed社ではWorkdayを運用しており「Connect」を使いAscenderの給与システムに従業員データを連携しています。