ワーククラウドの年末調整は、給与計算、年末調整計算から源泉徴収票、給与支払報告書の作成まで、
初めての方でも簡単に効率よく作業ができます。

 


ワーククラウドの年末調整のメリット

情報収集が簡単!

従業員に年末調整に関する情報を入力してもらうことで人事ご担当者様の負担を軽減できます。

書類作成が簡単!

税務署、市区町村に提出する源泉徴収票など提出書類のPDF出力が可能。従業員に交付する源泉徴収票を従業員本人も出力できます。


 

Workcloudの年末調整作業の流れ

従業員情報入力の依頼

まずは従業員に1クリックで情報入力(生命保険料など)の依頼を送信します。

 

 

 

 

 

 

従業員がウィザードで情報を入力する

従業員に本年度の生命保険料及びその他の税金控除金額を入力してもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

給与計算と年末調整を行う

年度の最後の給与計算を行うと、年末調整額が自動的に算出されます。

 

 

税務署宛の書類を印刷する

税務署宛の源泉徴収票及び法定調書を印刷して、送付します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市区町村宛の書類を印刷する

市区町村宛の給与支払報告書を印刷して、送付します。

 

 

 

従業員用の源泉徴収票を印刷する

従業員用の源泉徴収票を印刷する、または電子PDFで配信します。

 

 

Workcloudプラットフォームの詳細はこちらへ